【マクアケ公開中】世界で超希少な素材モンゴル無染色100%ヤク

遊牧民が大切にしてきた天然繊維。至福の肌さわりで足を優しく包み込む

環境に優しいヤク本来の天然色と柔らかさを生かした無染色ソックス

弾力性に強いため、毛玉になりにくくケアも簡単。お家でも外でも気軽に使える

ヤクは全世界で1400万頭ヤクがいます。モンゴルはヤクの数で中国のつぎ2位で、 モンゴルで育成されるヤクの数はおよそ60万(2020年)で、そのうち8割がモンゴルの標高3,000m以上の地域であるアルタイ・ハンガイ山脈、フブスグル県などの岩場や山地で育生されています。標高3,000m以上の高地で育つヤクは、厳しい寒さから身を守るためにしなやかで保湿性に優れた毛をもっている牛の一種です。
モンゴルではヤクを数千年以上から、遊牧民族が大切に飼育してきました。ヤク毛は-40°から+40°気候環境の激しい変更の中で成長し、原毛を収穫する時期は毎年4月から5月までです。そして、豊な自然の中で、ストレスなく自由に育つため、身体が大きいのがモンゴルヤクの特徴です。
ヤクの毛は、動物系の天然繊維に分類され非常に良質で希少な素材となります。17~20ミクロン(カシミヤは13~15ミクロン)一般的な長さは30~35mmで、非常に珍しい希少な素材ですがモンゴルではカシミヤ並みの暖かい、ふんわり至福の肌触りを持つ素材とされ、子供の腹巻きや様々な服に用いる習慣があります。

モンゴル遊牧民が育てたこの上質の素材をぜひ一度試すべき!

https://www.makuake.com/project/mongolian-yak/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA